月別アーカイブ: 6月 2013

エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイル エッセンシャルオイル(檜の精油)とは、ハーブなどの植物の有効成分を抽出した、揮発性のオイルのことをいいます。アロマテラピーの基本となるアイテムです。社団法人日本アロマ環境協会では、エッセンシャルオイル(精油)を次のように定義しています。 精油は、植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然の素材です。有効成分を高濃度に含有した揮発性の芳香物質です。精油は、各植物によって特有の香りと機能をもち、アロマテラピーの基本となるものです。 世の中には300種類以上のエッセンシャルオイル(フットケアの精油)が存在しますが、エッセンシャルオイルを抽出するためには、きわめて多くの植物を必要とするため、高価なものもたくさんあります。(ローズやジャスミン、ネロリなど、わずか数mlで数千円してしまうものもあります)エッセンシャルオイル(精油)は、原則として純度100%のものを指します。「100% Pure & Natural」、「Pure Essential Oil」などと表記があるものを選べば、まず間違いがありません。アルコールなどで希釈したものや合成香料などを加えたオイルは、「フレグランスオイル」、「ポプリオイル」などと呼ばれます。安価なものが多いのも特徴です。単に香りを楽しむだけの場合は良いですが、アロマテラピーを健康的に楽しみたい方は、ぜひ100%のエッセンシャルオイルを入手して下さい。足つぼ効果 リフレクソロジー 足裏、足つぼマッサージ アロマテラピー 難波マッサージ店>HOME

カテゴリー: ひのき桧(檜)の精油, フットケア | タグ: , , , , | コメントをどうぞ