スピ-ル膏

引用 (社)日本皮膚科学会

資料34 スピ-ル膏をウオノメの大きさに合わせて切って貼ったところ。この後、テ-プで固定する。3日程して軟らかくなった角質の芯をハサミなどで削りとる。ウオノメの代表的治療法。
資料35 ド-ナツ型パッド。いろいろな大きさのものが市販されている。 資料36 足底粉瘤と言う腫瘍ができたため表面の皮膚がタコ様になったもの。治療のためには、原因である足底粉瘤を治療する必要がある。

 

カテゴリー: フットケア, 魚の目 タコ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。